まいまいのぶろぐ *Maimai's Blog*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカと泳ぐ@御蔵島
従前から予定していた通り
御蔵島へと行って参りました

飛行機&ヘリを利用する行き方もあるけれど・・・
今回は東海汽船さんにお世話になることにしました

午後10時20分
竹芝桟橋で友人と合流し出発
→久々の再会にアルコールで乾杯( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) カンパァーイ!
テンションMAX→ビール2本程で他界zZZ

IMG_0172.jpg
翌朝4時30分
お隣の三宅島に到着
デッキに出てみるも、まだ暗い・・・・眠い(_ _)...zzzZZZ乙乙乙

IMG_0173.jpg
午前6時
海況は滅茶苦茶穏やか、接岸も無事出来、御蔵島到着

IMG_0180.jpg

島の外周を船で一周してみても、見えるのは崖ばかりのこの小さな島
どこに民家が???
聞いてみると、人口はたったの300人だそうな
それでもイルカブームで島に帰って来た若者も多いらしく、人口増加中だそうです

そう、御蔵島といえば
ドルフィンダイブ
生け簀で飼っているイルカと一緒に泳ぐ!・・・・じゃなくて
”野生の”イルカと一緒に泳げることで有名な島

わたくし、むかぁしむかし
和歌山で生け簀ドルフィンダイビングをしたことがあるのですが、
おもいきりイルカにスルーされたよぉな記憶が( ̄▽ ̄;)
今回はお相手してくれるかなぁ・・・
やっぱり置いて行かれるかなぁ・・・
などと色々心配もありましたが、ファーストトライしてきました。

IMG_0176.jpg
小さな港からいざ出発

IMG_0178.jpg
素晴らしいまでのベタ凪ぎ
これだと船酔いしやすい人も、全然大丈夫

IMG_0183.jpg
船長さんと船
こぉんなに水面に近い目線で乗る船は初めて!
でもドルフィンダイブにはこんな船が最適
イルカを見つけたらすぐエントリして、いなくなったら船へ戻って、次にイルカのいそうな場所へ移動
これの繰り返しだから

2010/8/25 13:30~15:30  
天気:晴れ 海況:凪 水温:25~28℃
IMG_0191.jpg
(VIdeo By: 橋本珠美さん)
早速、こんなに大群のイルカちゃん達に囲まれるという
スーパーラッキーな体験
VIDEOにはうつっていませんが、この時イルカの正面顔いただきました

IMG_0193.jpg
(VIdeo By: 橋本珠美さん)
もぐってイルカと同じ高さに視線を保ち、こちらへ来てくれるのを待つも・・・
右奥にうっすらと見える程度までしか寄って来てくれず
上手にイルカと一緒に泳げるようになるまでには、沢山経験が必要ですねぇ

IMG_0194.jpg
宿へ戻ってからは、みんなでわいわいとログつけ

フィールドツアーにもみんなでわいわいと行って参りました
20100825hashi.jpg
左から ガイドのたまちゃん、ゆうこちゃん、私、しのぶちゃん、研修中のヤマトくん

IMG_0186.jpg
御蔵島には巨樹が多く残っているようですが、
その中の一つ「シイノキ」

根元は天然記念物オオミズナギドリ(島の人はカツオドリと呼ぶ)
に、絶好の巣穴を提供しています。
IMG_0187.jpg
夜になると親鳥がこの巣穴に帰ってくるので、夜に観察ツアーするのも楽しそうですね

IMG_0185.jpg
本土では見られない(私は今まで見た事ないです)紫陽花
「タマアジサイ」

海だけでなく陸上にも見所の魅力がある御蔵島
1泊ではもったいない。一度では勿体ない。
ということで、リピーターさんが多い事でも有名です。

今回も数名のリピーターさんとお会いしました。
中でも「ゆうこさん」丸二日も楽しい時間をご一緒してくれてありがとう!

20100826luch.jpg
たまちゃん、大和くん
飲んだくれてすぐに他界するw私達を温かく迎えてくれて
ほんとありがとうございます
しのぶちゃん
2010年夏御蔵島、あなたのお陰でいい思い出になりました~
これからも大親友でいてねん( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) カンパァーイ!
スポンサーサイト

思いつきで大島へ!?
先日山下町で花火大会があった連休中日。
日中友人と待ち合わせをし、一緒に見に行く予定でした。

予定通り午後に合流

ランチをしている間にお互い翌日がフリーなことを発見!!
今年の夏はまた島へ海へ沢山行きたいと思っている私は
「せっかくなら1泊で行ける場所に変更しちゃわない?」
なーんて、思いつきで今まで一度も行った事のない「大島」を提案
(伊豆七島の中では、神津島・初島への上陸経験のみ。初島旅行記は過去記事に書いたと思うなぁ)

まず午後のジェット船を手配→当日にも関わらず取れた
              翌日はUターンラッシュの日にも関わらず取れた
次にホテルの手配→連休まっただ中の当日予約なのに、オーシャンフロントのホテルが取れた


「これは是非行っときなさいという神のお告げ?!」

出航の時間までに、横浜市内現在地から熱海港に間に合うか?
連休中の渋滞も考慮して厳密に計算してみる・・・


間に合う


というわけで、8月の御蔵島旅行を前に、大島へ行ってきました。

IMG_0132.jpg

熱海港からジェット船でたったの45分で行けてしまいます
まとまったお休みがなくとも、アイランドリゾートが楽しめちゃう

IMG_0131.jpg

思いつきで行ったことと、出航の遅れの為、島到着は日没のおよそ2時間前。
ホテルへチェックインし、夕食までの間にサンセットを見に行こうという事で、レンタカーを手配

島の北西に位置する野田浜から南下し、長根浜公園で日没の瞬間をとらえることに

IMG_0137.jpg
まだだいぶん陽が高い@野田浜

IMG_0138.jpg
ちょっと落ちて来たかな@野田浜

IMG_0142.jpg
日没の瞬間をとらえようと、多くの人が動画撮影に来ていました@長根浜公園

IMG_0143.jpg
写真で見ると、もうあと数ミリ!@長根浜公園

ここでタイムリミット{{{{(;>_<)}}}}
食事のお時間ということで、ホテルへ

IMG_0144.jpg
お部屋からは元町港の綺麗なライトが見えました

翌日は朝早く起きて、大好きな朝もやを身体いっぱいに感じるために山へ。
そう、大島と言えば有名ですよね。「三原山」
予想通り、山頂近くになると一面が雲に囲まれている感じ
空気も美味しい

IMG_0148.jpg
富士山見えました!!


っと、今回はかなり写真が多くて、すでに長いブログになっちゃってます<(; ^ ー^)

最後に一つだけ
Image110.jpg
ハートの形をした葉っぱを、武田信玄公の孫のお墓で見つけました。
(歴女ブームは依然続いていて しっかりここでもチェックしてきました)
帰って来てネットで調べてみたのですが、ヤマイモ科かな?

今年最高気温を記録し、めちゃくちゃ身体が暖まる旅でしたが
久々の海と山で、ハートがあたたかくなりました

さてぇ
次は御蔵島の計画を練らなきゃなぁ~


久しぶりの海
Image105.jpg

日没直前の三浦海岸
波の打ち寄せる音、潮の薫り、鳥の鳴く声
久しぶりに五感に感じた海の感触が
何故かとても懐かしく感じました。

思えば、長く都会での日々の雑事に忙殺されているのだなぁ・・・私


Image106.jpg

水もこんなに透明で綺麗


やっぱり海好きだな


今年の夏休みは大学の友人と出かける予定なのだけれど
海を提案しちゃお
どこに行く事になるかな♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
(追記→友人も海にノリノリで、御蔵島に決定しました
関西へ
Image082.jpg

2010年7月3日
祖母の25回忌法要とご先祖様への毎年のお墓参りも兼ねて
京都の西大谷本廟と、父亡き後の親代わり・実家がわりでもあるお寺に帰ってきました。

1年に一度の帰郷
おじさんおばさんはもちろん、幼い頃よく遊んでいた弟、そのお嫁さん、お兄ちゃんのやんちゃな息子
幼なじみの友人と過ごすひとときは
毎年この上ない充実の時間です

みんなの一年が幸せでありますように☆⌒(*^-゜)b
今頃、歴女に<(; ^ ー^)
毎日あたたかなお天気
初夏の訪れを思わせますが、皆さんお変わりありませんか?

先日mixiを退会した事で、(何かがあったわけでもないのに)
ご心配をかけてしまったマイミクさん
ゴメンナサイ(~_~;

また、その後直接お電話やメールをくださった皆さん
ありがとう( ^-^)☆ε^ )Chu!

この場を借りまして、あらためて
今後とも、まいまいをどうぞよろしくお願いします。

さて、そんな私の近況は・・・・

??

こぉんな感じですw

「いまさら・・・・歴女?!」

大河ドラマの影響やゲームの流行で
数年前に歴女が激増した事は知っていましたが
まったくタイミングを外し、また全く別の動機ルートをたどり
今頃になってコテコテの歴女をやっておりまぁす

先日の日記にも書いていました
隆慶一朗さんの「一夢庵風流紀」さっそく買いまして
たった2日で読了~♪
その後は写真のとおりでぇす

近いうちに東北の城巡りをしたいなぁ~

などと想いを馳せる今日この頃でありまぁす。
皆さんも日々つつがなくお過ごしあれ☆⌒(*^-゜)b

ではまたぁ
ひとひらの花
最近めっちゃハマっている漫画があります、まいまいです。
今まで漫画は買ってまで読んだ事がなかったのですが、
人生で初めて漫画を買って読んでます


隆慶一郎さんの小説「一夢庵風流記」を原作にした
「花の慶次 ―雲のかなたに―」


漫画家は原哲夫さん。代表作は『北斗の拳』など。

小池一夫さんという漫画家さんが、以前からとぉっても大好きではありましたが、(初めて読んだのは、高校生の頃父に連れて行かれた喫茶店にて。
クライングフリーマン)彼の描く世界観と絵に非常に似通っているなぁ、と思っていたら。
原さんの師匠が小池さんだということを、つい最近知りました
同時に知って驚いたのが、小池さんは中央大学法学部ご出身。
私の先輩にあたるお方のようです


ところで
ここからが、今日の日記の本題

原さんの作品「花の慶次」はパチンコ台にもなっていて、
現在3代目が出ている程の大人気ぶりのよう。
なんでもプレミアム大当たりというものを見事引き当てた時にのみ聞くことができるらしい?
「ひとひらの花(歌:日野あずき)」という曲の作詞を原さんが手がけておられまして、桜の季節という事も重なってか、胸にぐぐっと来たので、
ちょっと日記に残しておこうかなぁと


文字から、景色やその時に吹いていた風の薫りまでも浮かんでくるような、文章や詩を割と好む傾向にあるらしぃσ(^_^;)

戦士として生きる人間像を描いた物語や、詩を好む傾向にあるらしいσ(^_^;)



「ひとひらの花」
(作詞:原哲夫 作曲:後藤次利 唄:日野あずき)

はらはら桜花 流れる川面
闘いの果て 舞い落ちてゆく
もののふのごとく

この手を差し伸べて 花びら掬い(すくい)
天を仰いで 両手合わせた
あなた守るように

約束を交わした日は
瞼きつく閉じても
いとおしく 甦る
涙がひとひら

花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ
想いよ果てしなく
花は桜よ 女の涙
千里を越えてゆけ

もう あでやかに儚く散る夢よ
帰りを待ちわび祈っています


ひらひら泪花 水にたゆたう
運命(さだめ)の川に 流されてゆく
哀しみの雫

最後に交わした
あの日の盃
水鏡 揺れている
見守る この愛

花は桜よ 漢(おとこ)の心
この世を駆け抜けて
花は桜よ 女の恋よ
刹那に燃えてゆけ

そう のちの世に 再び生まれたら
もう一度逢いたい 桜の下で

花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ
想いよ果てしなく
花は桜よ 女の涙
千里を越えてゆけ

もう あでやかに儚く散る夢よ
帰りを待ちわび祈っています

-------------------------------

漫画中で前田利家の正室まつは、前田慶次へ密かに想いを寄せているのですが、そんな彼女の気持ちが綴られたような内容になっています。
(ただし!原作、史実、そして作中での時間経過は無視して、主人公・前田慶次(郎)を若者としてデザインし、少年誌を考慮した設定にしているので、まつの密かな想いについては、私の知る限りでは史実ではありません)



原さん
長年の仕事のために円錐角膜を患い、視力がかなり悪くなっていらっしゃるそうで。
患った片目を閉じて根性で描いているとのこと。
長く漫画家さんとして活躍はしてほしいですが、
目を大事にして頂きたいものでもあります
見事に咲き誇る
20100408220055
blogをご覧くださっている、お友達、知人のみなさんっ、はじめましてのみなさまっ


新年度が始まり1週間が経とうというところですが、
あらたな生活への準備期間を終えたという事で、
やっとホッと一息というところでしょうか(*^ー^)人
(^ー^*)

この時期に、桜の木々が町のあちらこちらで見事に花をつけ
私たちの元へ香りを運んでくれるのは
木々からのエールのようにも思えますね
「いつもここにいて見守っているよ」
って(*v.v)

昔の人達が、花に気持ちを込めて和歌を詠んだというのも
いみじくわかります☆⌒(*^-゜)b
やはり私は日本人ってことでしょうか<(; ^ ー^)
八百万神を信仰しているというわけではないのですが、
やはり自然に生きるものひとつひとつに命を見いだし
生きる姿を私たち人間と重ねてしまいたがりますσ(^_^;)です。

四季はそれぞれに趣き深く、日本という国に生まれて良かったなぁと
よく思いますが
春が来ると「やっぱり春が一番」なぁんて思ってしまいます♪~

いやぁ気持ちがいい


Wanted
3歳からの幼なじみ「たか」ちゃんが
横浜に遊びに来ている~

昨日は二人でDisneyLandへ
Image001_20100306161818.jpg
ジャングルクルーズ

IMG_0014_20100306162018.jpg
マークトゥエイン号


こんな変身してみたガハっ
IMG_0015.jpg

IMG_0025.jpg
こんな封筒に入れてくれたり、フレームにしてくれたりするのですぅ
(左:たか 右:私)

だれも捕まえないでねえ

インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督)
インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督)

41oRmcJc3s.jpg

【感想】
映画中モーガンフリーマン演ずる、マンデラ大統領が発する言葉すべてに重量感があり、
その人柄が温かく伝わってくる。

人を団結させる力、持っている能力以上のものを引き出す力
また、明晰な頭脳と不屈の精神、何よりも「赦しの心」があったからこそ
南アフリカの歴史を大きく変える事ができたのだなぁ。
偉大な人だとあらためて感激した。

クリントイーストウッドさんの最近の社会派2作は、どちらも良作だと思う。が、
グラントリノよりソフトタッチメジャータッチな感じで観やすいかも。

警護役 d(-_^)Good!!
訛りや表情など細かい役作り、モーガン d(-_^)Good!!
肉体作り、マットデイモン d(-_^)Good!!

★5つ
鳥肌と涙
今では子守唄代わりになっている
アリーmyラブのDVD

これは、ほんま
ただのお楽しみドラマというだけではなぁい
もちろん笑えるところも随所に散りばめられているのだけれど
さすがDavid E.Kellyプロデュース、脚本だけあって
社会問題に訴えかける言葉が行間に随所に込められていて、ひじょーに見応えのあるドラマ。
さすが日本のNHKで放送されただけの事はある
5シーズン愛され続けただけの事はある。
エミー賞獲得しただけの事はある。

放送終了後も、何度も何度も繰り返し見ているけれど、全く飽きない。
それどころか
今回はあらためて発見があった。

シーズン5の7話目「悲劇からの再起」は9.11のトリビュート作品だったんだ
よくよく英文タイトルを見てみると「Nine One One」だ~。

本編はこんな内容
クリスマスパレードで有名な街が、大火事の災難に遭い
その年はパレード禁止令を町長はしこうとする。
「今年は財政難だし。なにより、火事で消防隊員が何名も殉職しているから、追悼の意を込めて、今年のクリスマスはパレードをやめてそれぞれ黙祷をすべきだ」と。
が、町民が立ち上がって街を相手に裁判を起こす
「こんな年こそ、皆でクリスマスの精神を大事にすべき。それがなくなった皆さんへの供養になる」というのが原告の主張。

時を同じくして、元牧師が裁判を起こす。
妻が路上で銃に打たれて死んでしまい、神を信じれなくなってしまった牧師は、勤める教会で「神などこの世にいない」と説法を説いてしまい、牧師として不適格として解雇されてしまう。
その不当解雇をめぐっての裁判。
彼の妻は銃を撃ったその相手に死に際に
「Call 911」(救急を呼んで)
と懇願したのだそう。

どちらも原告勝訴で終わるが
そのエンディングシーンが鳥肌&涙ものなのですっ
(役者さんの本気の涙にも、涙誘われます)
牧師の息子は聖歌隊のソロ歌手だったのだけれど、母の死がショックで歌えなくなっていた。が、父の牧師復帰とともにまた歌を歌い始める。
Josh GrobanがうたうTo Where You Are
このBGMに載せて、スローモーションでキャンドルを持ったクリスマスパレードが行われるシーン。

あの事件とCall 911が重なるなんて!?
神は意図してあの事件を起こされたのか!?
それともDavidの脚本の秀逸さなのか!?
あの事件で私たちは沢山の事を学ばなくてはならなかったに違いない。

War is not the Answer.
戦争は答えじゃない


今日の日記の最後に
鳥肌もの涙もののJosh Grobanの曲をアプします




Josh Groban In Concert (2002)

To Where You Are - Music by Richard Marx, Lyrics by Linda Thompson

Who can say for certain
Maybe you're still here
あなたがもういないと 誰に言い切れるだろう
I feel you all around me
こんなにも近くに感じる
Your memories so clear
記憶も薄れたりしない

Deep in the stillness
I can hear you speak
深い静けさのなかにあなたの声が聞こえる
Your still an inspiration
Can it be
僕は今もあなたに影響を受け続けている

That you are my
Forever love
あなたは僕の永遠の愛
And you are watching over me from up above
はるか天の上から
僕を見守っている

Fly me up to where you are
Beyond the distant star
あなたのいるところへ僕を連れて行って
I wish upon tonight
To see you smile
遠い星に願いをかける
If only for awhile
To know you're there
あなたがいることを一瞬でも確かめられたら
A breath away's not far
To where you are
あなたの居場所はもう遠いところじゃない

Are you gently sleeping
Here inside my dream
僕の夢の中であなたはやすらかに眠っている
And isn't faith believing
All power can't be seen
見えないものにこそ力があると信じたい

As my heart holds you
Just one beat away
この胸に面影を抱きしめながら
I cherish all you gave me
Everyday
あなたの面影を毎日いとおしむ

Cause you are my
Forever love
あなたは僕の永遠の愛
Watching me from up above
はるか天の上から僕を見守っている
And I believe
That angels breathe
天使の呼吸を信じるように
And that love will live on and never leave
この愛が永遠につづく事を信じる

Fly me up to where you are
Beyond the distant star
あなたのいるところへ僕を連れて行って
I wish upon tonight
To see you smile
遠い星に願いをかける
If only for awhile
To know you're there
あなたがいることを一瞬でも確かめられたら
A breath away's not far
To where you are
あなたの居場所はもう遠いところじゃない

I know you're there
A breath away's not far
To where you are
僕には確信がある
あなたの居場所は
もう遠いどこかじゃない
~ダイコンと牛肉の創作料理~
暇つぶし更新弟3段
ジャジャヤジャン

これも数年前のもの~ダイコンと牛肉の創作料理~
06-01-22-dainikmiso.jpg

レシピ残してないから、作り方忘れた
世界無二の作品(笑)

~雛ねりきり~
暇つぶし更新弟2段
ジャジャヤジャン

雛の花ねりきり2

これは数年前
和菓子作りにはまってたときの作品「ねりきり」でぇす


~ミニ懐石~
ここ数日前から、イジョーなまでに牧場作物育成アプリには
まりまくって寝不足なσ(^_^;)

「ゲームを楽しめる感覚って大事やなぁ」
殺伐とした世の中で生きる幼気なしぃは、改めてそう感じたのであったwww

んでもって、もーちょっとで成熟するので、その時間つぶしにここにきたとさっ(アハハ)

大分前になるけど、夜ご飯に作った手料理
ラフ懐石

小さな器が沢山ならぶお料理って、
やっぱ好きやなぁ
ワークショップ後記
P9160274.jpg
P9160276.jpg
同じく、横浜からの出動だった、白浜くん

会場:〒105-0001東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテル オークラ 東京

にて
今日行われました、クロアチア政府観光局主催の
プレゼンテーション、ワークショップでの通訳のお仕事から今、横浜に帰り着きました~

写真受け渡しも兼ねての日記なので、少々写真が多めデェス

ワークショップ始まるまで会場を探索
P9160277.jpg
P9160278.jpg
そう、かの有名な「ミルコ・クロコップ」選手。クロアチアの議員さんなんです。ご存知でした?
まいまいは強靭なアスリート大好きなので、思わずチュしたし~www

P9160279.jpg
ちょっと一杯で、一服。
右が、ご近所の友人でクロアチア出身のデヤン君。
素敵な日本人の奥様をお持ちデェス

今日私が担当させて頂きました旅行会社さんは「ATLAS」さん。

P9160280.jpg
この景色
dubrovnik_01.jpeg
で有名なドブロクニクに本社のある会社です。
お二人ともとても気のいい、おじさま達でした~

日本の旅行代理店さんとの間で通訳を勤めさせて頂いたわけですが、
セールス、もしくは日本との新たな提携企画などに繋がると嬉しく思いますっ
P9160283.jpg
左がデヤンが担当したテーブル。右が白浜君担当のテーブル。(あれ?いない?汗

ワークショップは17:30終了~
その後は皆で立食パーティ
というか、お喋り会
(ここにもミルコさんがwww)
P9160282.jpg

P9160287.jpg

P9160284.jpg
クロアチア原産のワインを片手に満面の笑みの白浜君。
P9160285.jpg
なんか、Dejanは涼しい顔してるなぁ~

P9160286.jpg
クロアチア産のビールを片手に私も仲間入り

結局ワイン2杯とビール1杯頂きましてぇ
いぃ気分になったところで

なんと、明日も通訳のお仕事をして欲しいとのオファァーが

旅行業界特有の用語に、今日少し戸惑った部分があったので、
しっかりと明日のクライアントさんとお話をして、本当にオウケイかどうか
お互いに確認を取り合った結果、ナント承る事に
SOLEN」というクロアチア旅行代理店のお二方(左)Davor:ダヴォルさん(右)Natasa:ナターシャさんと、明日は3件の日本旅行代理店を廻る予定です。
P9170289.jpg


明日は、ゆっくり休暇の予定だったのだけど・・・
でも、これもいい経験、というか、
なかなかできない経験でもあるので、
明日も苦手な人口過密の東京でお仕事、頑張ってきまぁす

Dejan、白浜君
今日は大変お疲れさまでした~


クロアチアにつぃて詳細をお知りになりたい方はコチラへどうぞ
クロアチア政府観光局
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN613
Tel: 03-6234-0711 Fax: 03-6234-0712 E-mail: info@visitcroatia.jp
クアチアワークショップ
以前に何度かこのブログでも紹介した事あります、
ご近所友人のクロアチア人デヤン君からお声かけ頂きまして。
来週クロアチア政府観光局、プレゼンテーション、ワークショップでの通訳としてのお仕事で参加させて頂く事になりました

いやぁ~長らくご無沙汰でスンマソン、Dejan

ちなみにまつわる以前の記事はコチラ
http://maimai1223.blog118.fc2.com/blog-entry-189.html
croatia.jpg
クロアチア

もし、ご覧の方でクロアチアにご興味を持たれている方、または旅行会社の方は
是非この機会にいらしてみてはいかがでしょうか
参加ご希望の方は私までメッセージくださいませっ

日時:2009年9月16日(水曜日)
11:00~ プレゼンテーションスタート
15:00~18:00 ワークショップ (この部分にわたくしおります)

会場:
〒105-0001東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテル オークラ 東京

詳細をお知りになりたい方はコチラへどうぞ
クロアチア政府観光局
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN613
Tel: 03-6234-0711 Fax: 03-6234-0712 E-mail: info@visitcroatia.jp


プロフィール

まいまい

Author:まいまい
→プロフィール←っ(^_-)☆



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



メールフォーム

メッセージはコチラからお願いいたします( ^-^)☆ε^ )Chu!

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

お世話になっている会社や人、お友達へのリンクです

このブログをリンクに追加する



占い





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。